アプリンドは、交通渋滞の問題を解決する候補者を望んでいます

0
209

インドネシア小売業者協会(Aprindo)は、XNUMX人の大統領候補がインドネシアの宿題(PR)であった混雑問題を議論し解決することを望んでいます。

“Kemacetan itu suatu pekerjaan rumah yang harus diselesaikan, bukan digantung,” kata Ketua Umum Aprindo Roy Mandey kepada wartawan di Jakarta, Rabu.

彼は、混雑の問題はより無駄な燃料の使用に影響を与え、その後、混雑が作業時間を短縮する生産性に影響を与えると説明した。

“Kita sudah melihat ada beberapa pemecahan yang sudah dilakukan, seperti pengoperasian MRT pada bulan Maret, kemudian pembangunan LRT,” ujar Roy.

しかし、アプリンド委員長によると、すべての利害関係者または 利害関係者輻輳の問題を克服することは、はるかに重要なことです。

“Kemauan atau semangat semua pemangku kepentingan memikirkan kemacetan itu jauh lebih penting, jadi tidak hanya satu kementerian saja misalnya Kementerian Perhubungan yang harus memikirkan hal tersebut,” tuturnya.

ロイはまた、知事や摂政/市長などの地方政府も、混雑の問題を共同で解決する意志と熱意を持っていなければならないと付け加えました。

“Aturan-aturan yang mendukung kepada pemecahan kemacetan tentunya harus didukung, apapun juga itu aturannya. Dan ini adalah bagian dari semangat untuk meningkatkan perekonomian kita,” katanya usai menghadiri acara diskusi.

2019年大統領選挙の討論の第17ラウンドは、2019年XNUMX月XNUMX日日曜日に数週間開催されます。第XNUMXラウンドの討論では、エネルギー、食料、インフラ、輸送、天然資源、環境について議論します。

法律、人権、腐敗、テロに関する最初の議論を含む2019年大統領選挙の議論の17つのラウンドに含まれる第2019ラウンドの議論は、2019年XNUMX月XNUMX日に開催されました。 XNUMX年の大統領選挙に関する一連の討論全体の最終的な討論となった。

返事を返す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください